2009年11月23日月曜日

Chrome OSを使ってみた


ChromeOSをvmwareで試してみました。ファイルの場所はここ
立ち上げたらGoogle Chromeしかないです。
これじゃ携帯電話向けのAndroidの方がOSとしての機能が多いんじゃ?

でも、ここまでChrome OSがブラウザに特化してくれると、Web屋として見たら非常に嬉しいですね。
iPhoneやAndroidやスマートフォン、ネットブックだとどの機能を求めてユーザが買ったのか見えにくいです。が、もしこのChrome OSの端末が大ヒットしたら、ネットを見るしか機能のないものが売れてるということになるので、確実にうちの主戦場です。
今まで通りWebページ作りのノウハウを貯めていけば良い訳です。
素晴らしい。

で、個人的に見てもChrome OSはターゲットがはっきりしていて好感が持てます。
デスクトップPCのヘビーユーザ向けです。

僕は携帯電話よりはPCな人なのでその視点で言うと、外でもWebを見たいと思うことがあります。
で、携帯であれもこれもできるついでにWebブラウザもあるというのがあります。でもそれじゃ、食指がなかなか動かないんです。あれもこれもあって小さい端末じゃ不十分なWebブラウザしかないだろうと思ってしまいます。
PCの大きい画面とキーボードがあってもなかなか必要な情報を見つけられないことがあるのに、小さい画面で小さいボタンを押しながら満足なブラウズができる気がしません。それなら本を読みます。
Windowsのネットブックだと、ウィルス対策ソフトをいれないといけなかったり、1ヶ月も使ってないとアップデートがわんさかあったりで、どうしても通常のデスクトップPCと同等のこと意識しなければなりません。テレビのようにスイッチON/OFFで終わり。じゃなければ本を読みます。
だから、ブラウザだけのChrome OSは非常に良いです。
欲しい!

0 件のコメント:

コメントを投稿