2011年1月26日水曜日

便利なエクセル小技

こんにちは、オダです。
花粉の季節になってきました!もう結構飛んでいるみたいですね><
中学生の頃から花粉症なので早くも花粉症歴10年に迫ろうとしています☆
最近はレーザーで鼻の粘膜焼いたり、注射を打ったりいろんな方法があるみたいですね!
私は無難に薬を飲んでいるので、睡魔がおそってきてしょーがないです泣

ただ、いつも片側の鼻だけつまっているという方!
花粉症じゃなくて鼻中隔彎曲症のおそれがありますよ!
鼻の軟骨が歪曲していて片側の鼻の通りがとても悪くなる症状なのですが、
トンカチをつかって軟骨をカンカン叩いて直すらしいです汗
ひー><。
かくいう私も花粉症で鼻が詰まっていると思っていたのですが、
気付けばいつも片側の鼻の通りが悪いことに気づいたので今度検査に行ってきます笑


前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、今日はビジネスパーソンにとって便利な小技をお教えしますね!
エクセルでグラフを作成して、パワーポイントや企画書に貼り付ける。
これってビジネスシーンでよくある作業ですよね!

そんなとき、
「パワーポイントに貼り付けたらグラフが崩れたー」とか、
「バージョンが違うソフトで開いたら崩れた泣」なんて経験はありませんか?

エクセルのグラフでよくある現象なので、
自分では気づいていなくても、上司がPCを開いてあなたから送られてきたパワーポイントや企画書を見たときにもしかしたらあなたが作ったグラフは崩れているかもしれません!


せっかく苦労して作ったグラフをいかなる時も綺麗に見てもらうために便利なのが、


拡張メタファイル!!


まず、いつもと同じようにエクセルでグラフを作ります。
そしてそのグラフをコピーした後にパワーポイントを開きます!
通常だとここで普通にペーストしてしまうのですが、
ちょっと待ったっ!!!

Alt→E→S

とボタンを順に押してみてください。
するとこんな画面が出ます。


拡張メタファイルを選択すれば、
レイアウト崩れ知らずにグラフを貼り付けられます^^
これで、パワーポイントや企画書づくりにかける時間がずっと減ること間違いなしです♪
ぜひ、お試しあれー☆

0 件のコメント:

コメントを投稿