2018年11月2日金曜日

調べてダメなら彼に聞こう(インタビュー③)


こんにちは!長坂です!
最近急に寒くなってきましたね。風邪をひかないように気を付けましょう!

ところで、前回までは期待のホープたちでしたが、
ここからは百戦錬磨の熟練者たちです。
わたくし長坂、いっそう気を引き締めていきたいと思います。



濱田 裕史(はまだ ゆうじ)

プログラマー


・My skills
      java, PHP, Objective-c, MySQL, Oracle10g

・趣味
      野球観戦(スワローズファン)





今回は若手の教育者でもあります濱田さんです。
非常に丁寧で分かりやすい説明にいつも助けてもらっています。
ちなみに僕の印象としましては、クールで何事も冷静に物事を判断できる人ですね。そこから出てくるたまにの小ボケでオフィスが笑いに包まれます。いやぁ~羨ましいですね。
そんな濱田さんのインタビュー、いってみよー!



Q.OC以前は何をやっていたんですか?
 
濱田さん(以下、濱田): はじめはデパートの婦人服売り場の管理を行っていました。

長坂: え、プログラミングは?

濱田: その頃はやってなかったよ。そこで2年ほど働いて、そこからプログラマーの道に進んで、今はOCで働いているっていう感じかな。



Q.目指していること、ものは?

濱田: やっぱりプログラミング能力の強化。全体設計がやりたいな~。

長坂: 一から自分で作るってことですか?

濱田: そうだね。昔から一人でとか、友人とかとやってるんだけどもっと多くの人に使われるような、そんなものが作りたい。
そのためにも新しい技術には積極的に触れていきたい。



Q.ご自身のチャームポイントについて熱く語ってください。
 
濱田: 、、、、(笑)。そうだな、何事も一生懸命にやることかな。仕事はもちろんだけど飲み会とかも自分が楽しむというよりみんなが楽しんでいるか気を配ったりするね。

長坂: マメに気を配ってるんですね(いつもありがとうございます‼)。



Qじゃあ最後に後藤社長の魅力を!

濱田: 美人!、、、あとは特にないかな、

長坂: ほかにはなんかないんですか?(笑)

濱田: ないよ(断言)。それが強すぎて他に何も見えてこない!!!!!!



ということで今回は濱田さんでした!ありがとうございましたー!
最初はIT業界じゃなかったなんて驚きですね。
それではまた次回、ごきげんよ~


-どうでもいい話-
体は数年間で総入れ替えされているみたいです。
僕の体の何割かは学食のカレーでできているという話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿